当サイトではJavaScriptを使用しています
ブラウザ設定でJavaScriptを有効にしてご利用ください

Loading...

▲TOP

4月のイベント・花ごよみ

mizubasho
    mizubasho

花ごよみ 加保坂のミズバショウ 

平成17年5月15日、ミズバショウが養父市の市花に決定しました。ミズハショウは中部地方からサハリンやカムチャッカまでの、寒い地域に分布するサトイモ科の多年草です。
昭和51年に加保坂のミズバショウ自生地という名称で兵庫県指定文化財になりました。現在は1960個体が生育しています。 4月になると「ミズバショウの白い花は咲いていますか」という話を聞きます。しかし「花びら」にみえる白い部分は、花ではなくて葉の変形した萼(がく)というものです。柿や茄子のヘタとおなじ性質のもので、仏焔包(ぶつえんほう)と呼びます。白い萼の中に細長い茎が立っています。その先端に楕円形をした花軸があります。その花軸にある小さな黄色のブツブツが花です。mizubasho

	

comming soon

close